eMAXIS「ポートフォリオの達人」に参加してみた

  20:54

ポートフォリオの達人に参加

連休の移動中、暇だったのでスマホでネットを徘徊していたところ「第4回ポートフォリオの達人」というコンテストがありましたので参加してみました。

ポートフォリオの達人とは


仮想通貨100万円分を三菱UFJ国債投信のeMAXISシリーズに配分してリスクあたりのリターンを競うコンテストです。

9種類のeMAXISシリーズ、国内・先進国・新興国×株式・債券・リートを対象とし、最近販売開始したコモディティは対象外のようです。

コモディティなぜ外したんだろうか。


コンテスト期間など


2015/08/03~2015/11/30となっており、コンテスト開始以降は各ファンドの投資比率を変えることができないため約4ヶ月後の各アセットの見通しを立てて比率を決定することになります。


ポートフォリオ作成のルール


以下の2点がルールとして書かれていました。
  • 3ファンド以上に投資していること
  • 投資するファンドには最低10万円以上の仮想通貨を割り当てていること

全ファンド対象にすると似たりよったりになりかねないため、「3ファンド以上」としているんでしょうかね。


4ヶ月後と言うことで、アメリカの利上げや中国市場の混乱がどのように決着しているかで大きく結果が変わりそうです。

個人的に為替の調整が入りそうだと思っていることから短期的に先進国・新興国ファンドはリスク>リターンはないのではないかという見通しのもと、国内×株式・債券・リートに絞って登録しておきました。

比率はちょっと変更するかもしれないけど、株式:債券:リート=40:50:10くらいで行こうかなと。

ともあれ実際の運用は目標配分に沿って積み立てるだけですので、仮想通貨のコンテストとはいえ結果が楽しみです。

テーマの近い記事