「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票いたしました

  20:38


今月になりいくつもの投資ブログで「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」についての投稿がありました。

自分もブログ開設して間もないとはいえ、せっかくの機会なので投票してみることにしました。

イベント内容


まず開催HPからイベントの主旨について確認してみます。

イベントの主旨ですが、

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

とあり”よりより投資環境を作っていく”ということで投信ブロガーに限らず賛同できるイベント主旨となっています。

投票資格については”投信ブロガー”であることと、2015年9月30日までにブログを開始していることとあり、まだまだ知識も経験も浅くはありますが参加してみました。

さて、投信ブロガーと判断されるかどうか。

投票ファンド


直近での魅力的なファンドが多く設定されていることもあり選定にあたりとても迷いました。

が、まあひとつのお祭りみたいなモノなので幅広く選んでみました。

シンプルなコスト競争も良いのですが、いろいろなコンセプトに沿った投資信託も今後増えればいいなと言う意味で以下、各1PTの投票です。

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

・野村インデックスファンド 内外7資産バランス・為替ヘッジ型

・SMT インデックスバランス・オープン

・eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)

・ブラックロック・インパクト株式ファンド(限定為替ヘッジ)


最近はインデックスファンドの低コストが進んでいますが、低コスト化に加えていろいろな選択肢が増えるのも期待したいなという意味で無節操に選んでしまいました。

インパクト株式ファンドがちょっと浮いている感もありますが、インパクト投資の「教育や福祉などの社会的な課題の解決を図ると共に、経済的な利益を追求する投資行動」という考え方に少し共感する所もあり1PT投票しています。

自分もいつかはそういう観点で投資していけるようになればいいなと思っております。

「Fund of the Year 2015」の結果は2016年1月15日発表とのこと、結果が楽しみですね。


テーマの近い記事