日経平均株価が4営業日続伸の中 個人向け国債を追加購入

  21:11


今日は米国の指標が予想より良かった事を好感してか日経平均が大幅に上昇したようです。

相変わらず変動幅が大きく不安定な感じですが、下がるよりは上がる方が良いのでまあ良しとしましょう。

さて、そんな最中ですが個人向け国債の募集も始まったので今月も申込みをしておきました。

今回の発行条件


今月も生活防衛費との位置付けで個人向け国債(変動10年)の申込みです。

今回は年率0.21%(税引前/初回適用利率)と前回と比べて0.1%利率が下がったようです。

積立し始めた第62回から見ると一番低い利率となっていますが予定している額になるまでは地味に積立てていくとしましょう。

ちなみに第62回から今回までの利率を確認してみると以下のようになっていました。



普通口座に預けておくよりは利率も良く、普段の生活費などと区別して扱いたいという理由などからリスク資産とは切り離して月次で積立てをしていますがそこそこ増えてきました。

1年経過すれば(中途換金調整額が差し引かれるが)中途解約できるので、まとまった額を一度に申し込んでも良いのですが、少しづつ溜まっている感も欲しいので引き続き毎月申込みでいきたいと思います。

とは言えこのペースだと、あと1年くらいはかかりそうですが。

マイナス金利で生活防衛資金の影響は
個人向け国債の利率が終わる
生活防衛資金が確保できてどうするか


テーマの近い記事