「たわらノーロード」シリーズラインアップ拡充!俵が増えた!

  23:52


ちょっと前に話題となった「たわらノーロード 日経225」ですが早くもシリーズ展開されるようです。

プレスリリースを見ると”シリーズ第2弾”とあり第3弾、第4弾と続くのかと気になる所ですが、とりあえずシリーズ第2弾を確認してみます。

シリーズ第2弾で主要5資産追加


気になるシリーズ第2弾ですが国内債券、国内リート、先進国株式、先進国債券、先進国リートの5資産に対するインデックスファンドが追加設定されようです。

設定日は2015年12月18日のようでもう間もなくといった感じですね。

運用コスト的には以下の通りで同等のインデックスファンドと比べ最低水準となっています。

銘柄名信託報酬(税抜)対象指数
たわらノーロード 国内債券0.150%NOMURA-BPI総合
たわらノーロード 国内リート0.300%東証REIT指数(配当込み)
たわらノーロード 先進国株式0.225%MSCIコクサイインデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)
たわらノーロード 先進国債券0.200%シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース、為替ヘッジなし)
たわらノーロード 先進国リート0.350%S&P先進国REITインデックス(除く日本、円ベース、配当込み、為替ヘッジなし)



思ったより速い第2弾です


シリーズ展開を予告していたとはいえこんなに早く第2弾があると思いませんでした。

しかも5資産追加ということで一気にたわらシリーズが充実しました。

個人的には国内株式としてTOPIX連動や新興国資産のファンド設定も期待していますが、これらは第3弾以降の楽しみとしたいと思います。

第3弾も結構早くリリースされるかもしれませんね。



ここ最近インデックスファンドの信託報酬引き下げや新規設定が続いており、これから本格的に積立てしていく側としては嬉しい限りです。

各インデックスファンドシリーズの運用コストについては当面価格競争が続くかもしれないので、週末にでも少し整理してみたいと思います。


テーマの近い記事