資産運用実践記録(2015年12月末)

  0:00


新年あけましておめでとうございます。

年明け最初の投稿は何にしようかと思いましたが、一応実践記録のブログということで2015年12月末の記録からいきたいと思います。

もう少し新年感があっても良さそうですが、まあいいでしょう。

主要アセットとの比較


12月末時点でのリスク資産の比率で各アセットを保有していたと想定した場合の主要アセットとの資産変動イメージです。


12月はほぼ全アセットが微妙に下落したようですね。

引き続き新興国資産とコモディティを中心に少しづつ売買していこうかと思っていますがどうなることか。

リスク資産推移状況


マネーフォワード」から直近6ヶ月のリスク資産の推移です。



主要アセットの資産価値が下がり気味なので、減少していますね。

まああまり気にすることも無さそうなので良しとしましょう。

アセットアロケーション状況


2015年12月末時点では以下のような感じになっています。

目安無リスク株式債券不動産純金
リターンリスク国内先進国新興国国内先進国新興国国内先進国新興国
2015/12末1.1%1.7%89.1%0.7%4.4%1.3%0.4%1.2%0.9%0.4%0.6%0.3%0.7%
2015/11末1.3%1.9%87.4%0.8%5.0%1.6%0.5%1.5%1.0%0.5%0.8%0.3%0.6%
2015/10末1.2%1.8%88.0%1.3%4.5%1.5%0.4%1.2%1.0%0.4%0.8%0.4%0.5%
2015/09末1.2%1.8%88.2%1.5%4.2%1.5%0.4%1.2%0.9%0.4%0.8%0.4%0.5%
2015/08末1.1%1.6%89.7%0.5%3.8%1.5%0.4%1.2%0.9%0.3%0.8%0.4%0.5%
2015/07末1.1%1.6%89.5%0.4%3.7%1.5%0.4%1.3%1.0%0.3%0.9%0.5%0.5%

12月は国内ETFを中心に少し追加購入してみましたが、ボーナス月だったことやリスク資産の価格が下がったことから、先月と比べてリスク資産の比率が下がりました。

無理にリスクを取ることもないので引き続きボチボチやっていきたいと思います。


2015年が終わりました

年が変われども実際の所はあまり変化などないのですが、一つの節目として新しい事を始めるにはいいタイミングかもしれないなと年末と年度末は毎年思います。

まあ2016年に向けてなにか抱負があるかというと、たいした抱負もないのですが健康には気をつけて2016年もやっていきます。

さて12月はバランスファンドの活用とリスク値について少し見直しを含めて調べたり考えたりしていました。

リスク値に対する考え方は引き続き整理していこうかと思いますが、いくつかの方針について個人的な考えが少しづつ固まってきたように思っています。

その他では、やはり米国の利上げでしょうか。

好景気をベースにしているとはいえ、いろいろ影響が出ない訳はなく良い影響か悪い影響かはさておき、経過を見ていきたいと思います。

経過を見るとはいえ個人的にやっていることといえば、価格が下がったら積立するということだけになっていますが。

さて新しい年が素晴らしい年になるのか、今年の運勢を占う意味で箱根駅伝の予想でもしておきたいと思います。

箱根駅伝2016は「駒沢大学」に注目しています。


テーマの近い記事