「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の結果が発表されました

  13:10


先の1月15日に「Fund of the Year 2015」の結果が発表されました。

投信ブロガー達が「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」という主旨で実施されている本イベント。

気になる結果はどうなっているの確認してみました。

「Fund of the Year 2015」の結果


まず気になる結果ですが、以下のようになっていました。
  1. <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  2. 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
  3. バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)
  4. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  5. ひふみ投信
  6. eMAXISバランス(8資産均等型)
  7. 結い 2101
  8. 世界経済インデックスファンド
  9. ひふみプラス
  10. iシェアーズ MSCI 日本株最小分散ETF
1位は予想通り「ニッセイ外国株式インデックスファンド」でした。

得票数も2位と比べダブルスコアとなっておりダントツの一位ですね。

開始時期がもう少し後だったら少し接戦だったと思いますが、あのタイミングだと「ニッセイ外国株式インデックスファンド」1強となるのも納得できます。

「eMAXISバランス(8資産均等型)」や「世界経済インデックスファンド」などのバランスファンドの検討も目立ちますね。

その他では「ひふみ投信」や「結い2101」などのアクティブファンドについても安定したパフォーマンスを残しているファンドについては選出されているようです。

159名それぞれの考えや思いが反映された結果で選定・評価理由を含めて興味深く参照しました。

結局、運用方針や手法などは人それぞれで、そういった考え方が最終的に反映されるファンドのランキングということで非常に面白い結果だと思います。


「さてこのブログは投信ブログとして判断されるのか」という一抹の不安の中、参加させて頂いたイベントですが投信ブログと判断されたようで良かったです。

参加自体は初めてでしたが毎年このような企画・運営を行っている運営委員の皆様には感謝します。

また低コストも良いのですがバラエティも豊かになればという思いで来年の開催を楽しみにしてみたいと思います。


テーマの近い記事