日経平均株価の上昇や下落の連続記録はどれくらいなんだろうか

  12:16

日経平均が連続して下落していますが、過去記録的にはどれくらい連続しているものなんでしょうかね。

ふとそんな事を思い下落と上昇について連続記録を確認してみました。

連続下落記録


連続下落記録ですがTOP5は以下のようになっていました。

1.15日(1954/04/28~)
2.13日(1949/11/14~)
3.12日(2008/06/19~、1953/05/21~)
5.10日(1965/02/19~、1956/08/07~)

下落上位については少し昔の記録が多めなのですが3位の2008/06/19は、比較的最近の話になりますね。

リーマンショックの年ですがタイミング的には、リーマンショックより少しはやい時期ですが何があったんだろうか、チャートイメージでみると以下のような感じです。



連続上昇記録


逆に連続上昇記録も確認してみました。

1.14日(1960/12/21~)
2.13日(1988/02/10~)
3.12日(2015/05/15~、ほか3回)

2015/05/15の12日連続上昇は記憶に新しいですね。

その時の印象としてはなにがなんでも上がるという感じでしたが、あれだけ上昇が続くのはやはり歴史的にも珍しいことだったんでしょう。

ちなみにチャートイメージで見ると以下のような感じです。


だいたいこういう事を書くとピタっと止まったりしそうですが、長い目で見ると10日前後の一方通行は何度もあるようですね。

結局は上がったり下がったりする訳で、ここは歴代何位くらいになるのか眺めていたいと思います。

ちなみに9連続下落となると7位タイ、さてどうなるこどでしょうか。


テーマの近い記事