有名なパワースポット?香川県に「銭形砂絵」という観光スポットがあるらしい

  23:27


年末にちょっと旅行を兼ねて香川県に行ってきたのですが、せっかくなので観光地を回ってみようということで「銭形砂絵」というパワースポットにもいってきました。

2013年に同市の宝くじ売り場から「LOTO(ロト)7」の当選が2口出た事で有名になったようです。

そんな事があったんですね。

「寛永通宝」の形をした砂絵です


香川県公式観光サイトを見るまで、その存在すら知りませんでしたが、同サイトから引用すると以下のような言い伝えがあるようです。

有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山々頂から見るときれいな円形に見える。一般には、寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたといわれ、他に類を見ないものといえるだろう。この銭形を見れば健康で長生き、しかもお金に不自由しなくなると伝えられ、多くの人がこの地を訪れている。夕日が特に美しい。

見るだけで健康で長生き、しかもお金に不自由しない!ということでとんでもないパワースポットのようです。

日本にもまだまだ凄い場所がありますね。

こんな砂絵です


詳細な場所については香川県公式観光サイトに詳しく記載されていますが、肝心の砂絵はというと、


と本当に良い景色の中、不思議な砂絵がポッカリとあるといった感じでした。

年末ジャンボの抽選日前日に行ったこともありちょっと人が多かった気もしますが、近くに行く機会があれば見に行くと良いかもしれません。



ここまで毛色の違う投稿だと誰も読まないのではないかと言う気もしますが、たまにはこういうのもいいんじゃないかと思ったりしています。

運良く(?)見た人はパワースポットの効果を受けるかもしれないということで期待しておきましょう。

さて、明日から2016年の仕事始めです。

今年は正月気分がほんとに無い感じですね、明日2,3日休みたい所です。


テーマの近い記事