日経平均株価が4ケタの凄い上昇を見せたようです

  20:12

日経平均株価が大幅に上昇しました!

なんか物凄く上がっているような気もするのですが、上昇幅で見ると過去13番目ということのようです。

「これだけ上がっても過去13番目なのか!」という感じですが、過去の上昇幅1位はどれくらいなんだろうと調べてみました。

上昇記録ベスト3


「上昇幅ベスト3」と、ついでなので「上昇率ベスト3」を調べてみました。

上昇幅ベスト3

  1. 1990/10/02  2676.55
  2. 1987/10/21  2037.32
  3. 1994/01/31  1471.24
今日の上昇幅が「1069.97」ということを考えると歴代1位は流石に凄いですね。

1位、2位については日経平均が約23,000前後と現在の水準より高くはあるのですが、かなりの上昇幅です。

上昇率ベスト3


「幅」より「率」の方が比較に向いているのかもしないなということで変動率ベスト3です。
  1. 2008/10/14  14.15%
  2. 1990/10/02  13.24%
  3. 1949/12/15  11.29%
一日で「14%」も変動するというのは驚きです。

ちなみに今日の変動率は「7.16%」で歴代12位のようです。

ということは1位の半分くらいですかね、やはり1位の14%というのは凄いな。

ちなみに下落率の1位は「-14.90%」と似たような数字で、数年に何度か10%超の変動があるということですね。

「15日」は区切りが良いので積立て日にしている人も多そうですが、一日違いで結構な違いになったのかもしれません。

まあ長期的に見れば些細な差なんだと思いますけど。


下がるくらいなら上がる方がいいとはいえ、ちょっと急激すぎる気がしますがどうなんですかね。

とりあえず大きな変動があったこともあり「国内ETFの分配金利回り」を見てみたところ、SPDR S&P500 ETFなどは直近1年の分配金が低くなったこともあり分配金利回り水準で見ると微妙になっています...

当分は変動幅が大きい日が続くのかもしれませんが、適当な分配金利回り水準になるまでのんびり待ってようかなと思っております。


テーマの近い記事