外食好きにオススメの「ランチパスポート」がお得らしいです

  0:00


近頃結構外食をするのですが、外食するとどうしても食費が高くなってしまいますよね。

そんな中、ランチが一律500円で食べられるようになるパスポートがあるという事でちょっと調べてみました。

節約グッズとしても話題になってたようですが、どんなパスポートなんでしょうか。

ランチパスポート?


とりあえず公式サイトでどんなものか確認してみます。

公式サイトからランチパスポートの説明について確認したところ、

ランチパスポートは掲載されている、通常700円以上のランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックです。

ということで、ランチパスポートに掲載されているランチが500円で食べられるようですね。

税別だとしても540円ということで、これは確かにお得そう。

和食、洋食、中華にカフェ飯まで、女性も男性も満足できるランチメニューが勢揃い。ランチタイム以外に夜も使えるお店や、週末も使えるお店もあります。

お店によってはランチタイム以外や週末でも利用が出来るようで、外食派には便利に使えそうな感じです。

エリアや掲載店舗数にもよりますが、週末や夜に使える店があるというのがいいですね!

日本全国80エリア以上で発売されていて、テレビ、新聞、雑誌などでも数多く紹介されていて、大人気のベストセラーとなっています。

あまり知らなかったのですが、大人気のベストセラーとのこと。

全国80エリア以上で発売されているようで、意外と身近なエリアのパスポートが発売されているかもしれません。

Amazonで検索してみるとだいたいどのエリアも1,000円前後のようです。

1回あたり200円程度節約できたとした場合、5回程利用すれば元が取れる計算ですね。

各パスポートの利用可能期間は3ヶ月のようなので、3ヶ月間で5回以上使う機会があれば試して見ても良さそうです。

ただしいくつか注意点もある様子


いろいろ便利そうなのですがネットなどで利用者の評判を見てみるといくつか注意しておいた方が良さそうな点もありそうです。

ランチパスポートの表紙にも書いてあるみたいですけどね。

利用期間は3ヶ月


パスポートには有効期限は付きものでして、ランチパスポートについても3ヶ月の有効期限が設定されているようです。

またパスポート購入時からではなく、各パスポート毎に利用可能期間が設定されているようなので、パスポート購入時は十分な利用可能期間があるか注意する必要があります。

パスポートは個人毎に必要


ランチパスポートでを使って500円でランチが出来るのは、パスポート1冊につき1人のようです。

そのため誰かをランチに誘って、一緒に割引きというような使い方は出来ないようですね。

一人でランチに行く機会が多い場合は便利ですが、そうでない場合は若干使いづらいのかもしれません。

同じ店では3回まで


もし気に入ったお店ができても1つのパスポートでは同じ店では3回しか利用できないようです。

これはまあ仕方ないでしょうし、3ヶ月の間に3回以上もリピートするような店を発見したと思えば良いんじゃないかなと思います。

とまあ外食派にはかなりオススメできるランチパスポートですが、問題は生活圏のパスポートが発行されているかどうかです。

「ランチパスポート」の公式サイトでは発行予定リストなども確認できるので身近なエリアでパスポートの発行予定があれば試してみても良いんじゃないかと思います。

自分は残念ながら近場エリアの発行待ちで、時々公式サイトを見てみるとします。


今月は出費も多く、少し節約してみようかと思ってたのですが、これは良さそうなサービスです。

そこそこ外食機会があるようであれば、案外節約に繋がるかもしれませんね。

でも一番の有効活用法は引っ越しや異動などで生活圏が変わった時なのかもしれません。

結構多くのエリアについてパスポートが発行されているようなので新しいお店などを見つけたい方にもいいサービスかもしれませんね。


テーマの近い記事