せっかくなので「PORTSTAR(ポートスター)」でリスク許容度に合ったファンドを確認してみました

  22:26


最近、資産運用の際のアドバイザーサービスがいくつか開始していますが新たに「PORTSTART(ポートスター)」というサービスが始まっていたようです。

「SMARTFOLIO」「8 Now!(エイトナウ)」「THEO(テオ)」などいろいろなアドバイザーサービスがありますが、「PORTSTART(ポートスター)」ではどんな結果となるのかちょっと試してみました。

「カンタン!プロの目線!迷わない!」とのこと


サービス内容は他のサービスと似た感じなんだろうと思いますが公式の動画があったので、とりあえず見てみました。


1分程度の動画ですが、その他サービスの紹介動画と比べると、再生回数が多いことから注目されているサービスなんでしょう。

5つの質問に回答すると「eMAXIS 最適化バランス」の中で最もリスク許容度にあったファンドを知る事が出来るということなんでしょうかね。

とりあえず簡単そうなのでやってみようかと思います。

私は「ミッドフィルダー」でした


簡単な質問なのでサクサク回答した結果、「eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)」をオススメされました。

このファンドはリスク水準が12%となるように調整されたバランスファンドですが、個人的な印象としては思いの外高いリスク水準のファンドがオススメされたのかなと思いました。

「マイミッドフィルダー」の資産配分は国内株式と国内債券が多めではありますが、特定資産に大きく偏ることなく分散されているのかもしれません。

「eMAXIS 最適化バランス」の購入を考えているが5種類あってどれ選べば良いか分からない!という場合は「PORTSTAR」でオススメして貰うのも良いかもしれませんね。


「eMAXIS 最適化バランス」はどれ選べば良いのか迷う方も多いのかもしれないので、こういったサービスを活用してリスク水準を判定するのは良い方法なのかもしれません。

個人毎に許容できるリスク水準は違うとはいえ、数字だけ見てもイマイチ判断しづらいですしね。

資産運用を初めてみようかという時の入り口としては良いサービスかもしれないなと思いました。


テーマの近い記事