Fund-iのロボアドバイザーツール「Funds Robo」を試してみました

  23:50

少し調べ事があって「Funds-i(ファンズアイ)」のサイトを見ていた所、「Funds Robo」なる資産運用ロボのサービスが開始したとのお知らせがありました。

近頃は色々な資産運用のアドバイスサービスが開始されていますが例によってアドバイスをして貰うことにしてみます。

Funds Robo


投資経験や資産総額、目的などに関する5つの質問に回答することで、回答内容に沿ったオススメのポートフォリオが確認できます。

特徴的なのは為替リスクは取りたくない場合や、リート資産や株式資産を保有したくない場合は「受入可能なリスク・資産」という選択項目を選ぶ事で、それぞれのリスクや資産を除外したポートフォリオも確認する事が出来ます。

為替リスクを取りたくない場合やリート資産を保有したくない場合などの場合でも、回答内容に沿ってリスク許容度にあわせたポートフォリオの確認が出来るようですね。

これは少し面白そうです。

とりあえず試してみました

ということでさっそくFunds Roboのサイトにアクセスしてみて診断してみました。

質問自体は選択式ということもあり簡単に選ぶことができるのでサクサク進めて診断結果を確認したところ以下のようなポートフォリオを提案されました。

新興国株式:30%
外国株式 :20%
外国REIT :20%
J-REIT  :20%
新興国債券:10%

どうも国内株式資産を含まないポートフォリオが提案されたようです。

ポートフォリオに合わせて2006/08/31~2016/04/28の間の年率リターン/リスク、年間リターン(最大下落時)も確認でき上記ポートフォリオの場合、リターン(年率)は5.0%でリスク(年率)は20.7%、最大下落時の年率リターンは-54.5%ということでした。

ちなみに為替リスクを取らず、リート資産を保有しない場合は以下のようなポートフォリオとなりました。

TOPIX      :30%
日経225      :20%
JPX日経400   :20%
外国株式・為替ヘッジ型:30%

TOPIX、日経225、JPXをそれぞれ含むという面白い結果になっています。

4月28日に開始したサービスのようですが開始週間で約2000件のアクセスがあったということで資産運用のアドバイスサービスはなかなか需要があるんだなと思いました。


無料で出来る資産運用のアドバイスサービスは見つけ次第試しているのですが、それぞれ特徴があってなかなか面白いです。

いざ資産運用をはじめるとした時、ポートフォリオをどうするかは悩ましい問題だと思いますので、こういったサービスでいろいろ試してみるのもいいかもしれません。

ところで、何を調べようとしてたのか・・・ちょっと忘れてしまいました。


テーマの近い記事