純金投資信託がちょっとしたブームだったらしい?

  21:37


マイナス金利で「金特需」だったそうで金需要が増えているとのことです。

金の投資信託への資金流入が顕著だったとのことですが、そんなに資金流入してたんでしょうか。

あまり実感ないんですけどね。

マイナス金利で「金特需」?


ニュース記事を見てみると、2016年1~3月期の世界の金需要は、前年同期比で21%増だったということです。

記事を一部引用しますと、

発表によると、金の投資信託への資金流入が顕著だった。投信関連の金需要は363.7トンと、前年同期の約14倍。リーマン・ショックを受けて金融危機が深刻化した09年1~3月期以来7年ぶりの高水準となった。

前年同期の約14倍ということで、実感はなかったのですが人気となっていたんでしょうかね。

そんなに資金流入しているの?と少し確認しておきます。

純金ファンドや純金ETFの様子


純資産総額が多い純金ファンドと純金ETFから資金流入状況や出来高などをちょっと確認してみました。

三菱UFJ純金ファンド


まず純資産が多い純金ファンドから。


若干、人気化しているような気もしますが、2016年の1~3月期がとりたてて「金特需」という状況でもないようにも思えます。

昨年末は少し人気になっているような気もしますが、2011年7月以降ではどこを見てもゆるかなに増加しているような感じですね。

純金上場信託[ETF:1540]


ついでに純金ETFも見てみました。

ここ最近では2016年1~3月期が若干出来高が増えているようにも見えますが、4月に入るとまた出来高が減っているようですね。

これだけ見るとそこまで「金特需」だったようにも見えないのですが、マイナス金利が長引くと少し注目が集まってくるのかもしれません。


ニュースを見てもピンと来なかったのですが金需要が増えているということです。

1~3月期としては過去最高を記録したということですが需要が増えてるということでこれから価格も少しあがるのかもしれませんね。

個人的には「純金上場信託(現物国内保管型)[ETF:1540]」を少し保有しているので多少注目されると良い事だなあと思いました。


テーマの近い記事