「攻めのIT経営銘柄2016」なるものが公表されたようです

  22:47


東京証券取引所が経済産業省と共同で「攻めのIT経営銘柄2016」なるものを公表したようです。

あまり良く知らないのですが昨年に続き2回目の選定ということで、どのような銘柄が選定されたのでしょうか。

攻めのIT経営企業


さて、どのような企業を攻めている企業として選定しているのか?「攻めのIT経営企業」ってなんなのか?という点ですがサイトの記事から引用すると、

「攻めのIT経営銘柄」とは、東京証券取引所の上場会社の中から、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった視点から経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なITの利活用に取り組んでいる企業を「攻めのIT経営銘柄」として、業種区分ごとに選定して紹介するもので、昨年度に続き2回目の選定となります。

ということで業種区分毎に積極的にITの利活用に取り組んでいる企業を指しているようです。

2016年はざっと以下の26の企業が「攻めのIT経営銘柄」として選ばれているようですね。

銘柄コード企業名業種
1925大和ハウス工業株式会社建設業
1928積水ハウス株式会社建設業
2502アサヒグループホールディングス株式会社食料品
3402東レ株式会社繊維製品
4452花王株式会社化学
7947株式会社エフピコ化学
5108株式会社ブリヂストンゴム製品
5401新日鐵住金株式会社鉄鋼
5411JFEホールディングス株式会社鉄鋼
7013株式会社IHI機械
4902コニカミノルタ株式会社電気機器
6501株式会社日立製作所電気機器
7201日産自動車株式会社輸送用機器
7862トッパン・フォームズ株式会社その他製品
9531東京ガス株式会社電気・ガス業
9020東日本旅客鉄道株式会社陸運業
9101日本郵船株式会社海運業
9201日本航空株式会社空運業
4689ヤフー株式会社情報・通信業
8031三井物産株式会社卸売業
8058三菱商事株式会社卸売業
3134Hamee株式会社小売業
8174日本瓦斯株式会社小売業
8411株式会社みずほフィナンシャルグループ銀行業
8439東京センチュリーリース株式会社その他金融業
9735セコム株式会社サービス業

攻めてます。

昨年から引き続き攻めている企業


昨年に引き続き2回目の選定ということだったので2連続選定されている企業についても確認してみました。

結果としては以下の12の企業ということで半分くらいになっちゃうようですね。

銘柄コード企業名業種
1928積水ハウス株式会社建設業
2502アサヒグループホールディングス株式会社食料品
3402東レ株式会社繊維製品
7947株式会社エフピコ化学
5108株式会社ブリヂストンゴム製品
5411JFEホールディングス株式会社鉄鋼
6501株式会社日立製作所電気機器
7201日産自動車株式会社輸送用機器
7862トッパン・フォームズ株式会社その他製品
9020東日本旅客鉄道株式会社陸運業
8031三井物産株式会社卸売業
8439東京センチュリーリース株式会社その他金融業

ちなみに「攻めのIT経営銘柄2016」を選定するにあたりアンケートを実施した企業は347社とのことで、そこからの26企業ということなのでかなり攻めているということなんでしょう。

東京証券取引所のホームページではレポート形式でも公表されていて、選定企業の実際の取組なども紹介されているので興味があるかたは見てみるのも良いかもしれません。


一口にITへの取組といっても各業種毎に選定されているので実際の取組には興味深いものがありました。

今回選定された企業の簡易な運用パフォーマンスの試算などもレポートにありますが、日経平均株価と比べパフォーマンスが良いようですね。

個人的には国内株式は「(NEXT FUNDS)野村日本株高配当70連動型ETF(ETF:1577)」を購入しているのですが、現時点では今回選定された26企業のうち8企業が組入られているようです。

なんというか多少は攻め要素があるようです。

テーマの近い記事