円高気味なんで外貨預金などを考えても良いのだろうか

  21:49


今年に入ってからというもの円高傾向でしたが、最近また円高が進みました。

円高はデメリットが多いように言われていますが、円高が進んじゃってるものは仕方ないのでメリットを考えてみた方が良さそうです。

円高還元セールなんかあるといいんですけどね。

円高進んでいます


どれくらい円高が進んでいるのか久しぶりにいくつかの通貨の為替変動イメージを見てみました。



ここ1年くらいのいくつかの通貨の為替変動イメージですが、やっぱり円高が進んでいるようです。

現時点が円高水準なのか円安水準なのかはわかりませんが1年前と比べると随分と円の価値が高くなっているようですね。

外貨保有を考えるのも


1年前と比べると円の価値が高くなったので海外資産へ投資するのも良さそうだけど株式資産などはしばらく変動が大きいかもしれません。

そうすると外貨を少し保有してみても良いのかもしれないなと考えたりしています。

通貨自体は価値を生まないのですが、株式ほど価値が大きく変動するものではないので少し分散しておくのも良いのかもしれません。

外貨を保有する場合は外貨預金や為替証拠金取引(FX)などがあり、それぞれ長所と短所がありますが実際に保有するとなるとどちらで保有するのか考えないといけないなと思っています。

いや、単純に外国債券でいいのかもしれないな。


海外資産に投資する場合は、株式・債券(とリート)が中心になるんでしょうかね。

取りたいリスクの程度によって資産クラスを取捨することになるんだろうけど、円の価値が高くなっていることもあり外貨へ分散しておくのはどうなんだろうかと考えてみたりしてます。

「上場株式等」と「デリバティブ取引等(先物・オプション取引、FX、商品先物等)」の損益通算を認めることも検討されているようですが、もし認められる事になった場合は、通貨の分散をしていくのも良いかもしれないですね。

分散するほどの「量」はあるのかという話はありますが。


テーマの近い記事