そこそこ保有しているSMTインデックスバランスオープンの運用状況を見てみました(第3期)

  23:21


SMTインデックスシリーズの運用報告書が更新されたようです。

以前ほどリスク資産に占める割合は高くないのですが、現在もそこそこの比率で保有しているということもあり第3期の状況を記録しとこうかと思います。

第3期の状況


第3期(2015年10月21日~2016年4月20日)の状況は騰落率が△5.1%と今期も下落しているようですね。

購入してからあまりプラス推移をした記憶もないのですが基準価格は9,025円となったようです。

コスト面は変わりないようで、

購入時手数料 :なし(SBIネット証券など)
信託財産留保額:0.1%
信託報酬   :0.50%(税抜)

となっており、実質コストは0.64%程度でしょうか?

実質コストは前期より若干下がっているようです。

純資産総額は増えているようです


ファミリーファンド方式での運用ですが、ここ1年の純資産総額の推移を見てみると、


(基準価格は下がっているけど)純資産総額は増加していますね。

魅力的なバランスファンドもいろいろ出てますが、まだそこそこ人気があるようです。

ついでに、ここ1年の9資産とSMTインデックスバランスオープンの価格推移イメージを見てみると、



株式資産と新興国絡みがあまり良くないようですが、さすがはバランスファンドという感じで平均的な推移となっております。

マイナス推移ですけども。


特に目新しい情報はありませんが、案外「SMTインデックスシリーズ」の記事へのアクセスがあるので、第3期も記録しておきます。

どんなファンドか気になる人や保有してて気になる人それぞれいるということですかね。

まあ、そのうちプラスになるんだろうと思っていますが、結構先になるのかもしれないなあと思ったりします。


テーマの近い記事