ようやく目安としていたリスク資産比率になりました

  22:01


価格が下がったら積立てして調整しようと思っていたリスク資産と無リスク資産の割合ですが、ようやく当面の目標としていたリスク資産比率になりました。

やはり株価は下がったら積立するというのはなかなか難しいもので、思いのほか時間がかかちゃいました。

とりあえず20%超に


下落したら調整しようと昨年11月頃に20%をとりあえずの目安としていたんですがズルズルと時は流れようやくながら到達しました。

とはいえ7月に入りいろいろ購入していた分に加え最近の株価の上昇でとりあず到達したという感じですかね。

株価が下がったら積立てようとか分配金利回りが良い水準になったら積立てようとか考えていましたが、やはりなかなか思ったようには出来なかったですね。

まあとりあえずここからは最低20%程度はキープしていこうかなと思っています。

リスク資産20%で十分かどうか


個人的には当面20%程度で良いのではないかと思っていますが、有名な投資関連のブログなどを見ると50%を超えてリスク資産を保有している方が多く、どの程度が適当なのかは考えてしまいます。

ある程度の幅を持たせてゆるく運用しても良いように考えていますが、イザ変動させるとなるとこれまた面倒だし判断も難しいのかもしれません。

まあこの辺も資産運用の目的やライフスタイルにより変わるんでしょうね。

数年に一度の下落時にはもう少しリスクを取ってもいいんだろうなと思いつつ当面は20%程度をキープしていく事にしたいと考えています。


5月頃の下落時にはほぼ積立できてなかったので、7月前半は機械的に積立てていたんですがとりあえず目安としていた比率とすることが出来ました。

一括でドンと積立てる方法や自動的に積立する方法などいろいろやり方はあるんで、えらい手間を掛けちゃってるなと思いますが性格的には今の方法があってそうなので、とりあえず良しとしときます。

でも自動積立などが楽なんだろうなという事は良く分かった気がします。


テーマの近い記事