30代でも資産運用に躊躇する人は意外と多いようだ

  20:33

30代を過ぎてくると少しづつ老後の事を考えるようになってくると思うんですが、いざ資産運用を始めるとなると躊躇する人が多いようです。

30~40代の独身男性社会人100人を対象としたアンケート結果について「資産運用に躊躇する理由1位は…」という記事がありましたのでちょっと見てみました。

ちょっと前に見たアンケートの続編でしょうかね。

資産運用はリスクが大きい


アンケートは現在資産運用を行っていない独身社会人100を対象としているようです。

いくつか質問があるようですが「資産運用」のイメージについて以下のような回答(複数回答)となっていました、

リスクが大きい:62%
難しい    :54%
めんどくさい :34%
儲かる    : 2%
マジメ    : 1%

30代独身だとそこそこリスクを取ってもいいようにも思いますが、資産運用を行っていない人の過半数が「リスクが大きい」と考えているようです。

2名だけ「儲かる」というイメージを持つ人もいるようですが、資産運用を行ってないけど「儲かる」と回答したという事は資産運用に回すゆとりがない状況だという事でしょうかね。

また1名だけ「マジメ」と回答した人もいるようで、これは独特の感性を持っていそうです。

難しくてめんどくさい


ちなみに資産運用の必要性については48%が「YES」と回答しているようです。

いつかは資産運用を行わないといけないと考えているようですが「難しい」やら「めんどくさい」などの理由から資産運用に踏み出せないという事なんでしょう。

「難しい」は分からなくもないけど「めんどくさい」はちょっと意外な感じもしますね。

近頃は大手ネット証券会社なら投資信託の自動積立が出来るのですが資産運用というと個別株の売買というイメージが強いんでしょうか。

ちなみに「今後やってみたい資産運用方法」という質問では、

株式投資:27%
FX  :17%
投資信託:14%

がトップ3ということで投資信託はいまいち人気がないという事なのかもしれません。

投資信託は、めんどくさがりにはなかなか良い運用方法だと思うんですけどね。


投資信託はとても種類が多いので「難しい」とか「めんどくさい」という印象を持つ人が多いのかもしれません。

個人的には何かの理由で資産運用を躊躇している場合は、低コストの投資信託を少額から投資してみるといいんじゃないかと思います。

余談ですが「将来不安を感じているか」という質問に「まったく感じない」と答えた人も12名程いるようです。

アンケートとはいえ、こういう回答をしてみたいものですね。

前に見たアンケートはこちら
リスク水準毎に選べるバランスファンドも
出来高少ないけどリスクを調整するETFも


テーマの近い記事