節約家はトイレットペーパーまでもこだわる

  21:26


相変わらず節約は得意とはいえず、どちらかというと苦手なんですが最近こんな記事を目にしました。

3割もお得になるコスパ最強のトイレットペーパーとは

節約家はこんな所まで徹底するんだなと思いつつ自分も節約に生かせないかと少し見てみることにしました。

年間で見ると結構使う?


まあ節約といってもそもそもそんなに大した支出ではないんだろうと思いますが元記事をいろいろ見てみる事に。

とりあえず年間どれくらい使うんだという話ですが、
総務省統計局の「家計調査」等のデータによると、平均して1年間に一人あたり約50ロール使用していて、年に約1,300円支出しているそうです。
ということで、まあ思った通り金額としてはそれほど大した額ではありません。

4人家族としても約5,200円/年程度ですので節約に繋がったとしてもそこまでの効果は期待できなさそうですね。

ちなみにトイレットペーパーのコスパ最強は「ドラッグストアの特売」で1メートルあたり0.33~0.66円、Amazon最安の商品の場合は1メートルあたり0.43円だったということです。

トイレットペーパーは1人あたり年間50ロール使うらしいので仮に1ロールが60メートルとすると、これだけで比べても1人あたり年間300円前後の差が出てくるという事なんでしょう。

とはいえ節約効果としては地味でしょうかね。

逆に浪費をすると


じゃあ逆に浪費というか贅沢をしてみるとどうなるのか調べてみることに。

Amazonと楽天で高そうなトイレットペーパーを調べてみたところ一番高そうなトイレットペーパーはこちらでした。


名前から高級感がありますが3ロールで5,400円のようですね。

1ロールが30メートルということだから1メートルあたり60円ということに...

「ドラッグストアの特売」の場合が1メートルあたり0.33~0.66円とすると1人あたり年間で約3,000円程違ってくることになりますね。

こうなると世帯で考えた場合そこそこ差が出るようで、まああまり浪費するのは家計にやさしくないということなのかもしれませんね。

途中から節約の話ですらなくなってしまいましたが、資産運用だけに期待するのではなく収入を増やすことや支出を減らすことも重要なんでしょう。

自分はあまり徹底した節約はできそうにもないのですが無駄がなくなるように気をつけていかないとダメですね。

ちなみに「羽美翔【蝶】」ですがマツコ・デラックスさんも使った事があるということ。

誕生日プレゼントや景品などで人気らしいですよ。


テーマの近い記事