日銀のETF買入額を積み上げてみて驚く

  21:30

日銀がETFの買い入れ額を2倍にしてからしばらく経ちました。

前回確認してみたところ、あまりに途轍もない金額のためいまいちピンと来なかったのでピンと来るよう積み上げてみて累積の買入額を再確認してみることに。

さてどれくらい買入しているんでしょうか。

ETF買入額を合算すると


いつからETFの買入しているの?という話ですが2010年12月15日から始まっているようで、今でこそ1日で707億円という途轍もない金額になっているようですが初日は142億円ということで現在と比べると少し控えめな印象です。

それからというもの少しづつ買入額が増えていって本日時点での累積額を確認してみると...90,447億円!

多くの日本企業の実質的な大株主となっているとの事ですがスケールが大きすぎて良く分からない事になっています。

ついでなのでグラフイメージでも確認してみることに。

グラフで見るとなかなかのインパクトです。

止まらないETF買入


それからしばらく時経ったんですが相変わらず買入が続いている事もあり2017年3月下旬時点でのETF状況をグラフイメージで改めて確認してみることに。

まずは前回に引き続きETF(設備人材ETF除く)の買入額です。
もう少しで13兆円?なかなかの勢いで買入が続いています。気を取り直し続いてETF(設備人材ETF)も。
先ほど見た買入額と比べると随分と控えめの額ですが、キレイに定額買付している感じですね。また参考チャートイメージはJPX/S&P 設備・人材投資指数の推移状況です。

ついでなのでJ-REITの買入状況も確認しておきます。
リートも引き続き買入が続いていて、こちらもしばらくは買入が続くんでしょうかね?

まあ、また機会があれば確認してみようかと思います。


先日年間6兆円のペースに拡大することが決定されたとのことなのでしばらく買入の勢いは止まらないんだろうと思っていましたが、やはり勢いは止まらず多くの日経平均企業の実質的な大株主となってきたようです。

先々どうするんだろうという話はさて置き、個人的には将来どこかで国内株式資産への比率を少し見直していこうかなと思っております。

しかし累積額がETF(設備人材ETF除く)だけで約13兆円という途方もない金額ですが、最近ビルゲイツの個人資産が約10兆円くらいになったという話ですね。

いずれにしてもスケールが大き過ぎて良く分からない...やっぱビルゲイツは凄いんだなというお話でした。


テーマの近い記事