「kindle unlimited」は夏休みの暇つぶしに最適かもしれない

  10:00


昨日から「kindle unlimited」が日本でもサービス開始したようです。

月額980円で、読み放題対象の本がいくらでも読み放題のサービス、しかも30日間の無料体験が出来るということで、これは夏休みに丁度良いタイミングでのサービス開始ですね。

とりあえず自分が読むような本が読み放題となっているかなどチェックしてみました。

「kindle unlimited」始まりました


簡単にいうと読み放題の定額制サービスという訳なんですが、凄いのは読み放題サービス対象となっている本の数です。

どうも12万冊もの本がサービス対象となっているようですがこれは流石に読みきれる数ではないですね。

まあいくら読み放題とはいえ、結局は自分が読みたい本がどれだけあるのかという点に尽きるのですが、音楽配信サービスなんかは結構充実していたので案外ラインナップにも期待できるかもしれません。

噂ではどうも雑誌やマンガ、ビジネス書まで偏りはあるものの幅広く揃っているということでちょっとチェックしてみることにしました。

面白そうな本はあるんだろうか


とりあえず読み放題なんだから面白そうな本を手あたり次第パラパラと読むのがいいんだろうと専用のページを見てみることに。

ザッと見た感じでは雑誌系は意外と充実しているんでしょうかね。

まあ雑誌系は近くの図書館なんかでも読めるんですが持ち歩いて暇時間なんかに見たりするのもいいかもしれないです。

マンガはそこそこあるけど今の所そこまで充実していない感じ、自己啓発系なんかだと2,000冊超あるようでこの手が好きな人は読みごたえがありそうですね。

個人的には「2016年夏 これから相場はこう動く」という本がタイムリーで少し興味を持ってしまい夏休みの移動時間にでも読んでみようかと思っています。

しかしこの時期に30日間無料というのはなかなか良いタイミングです。

ちなみにTSUTAYAでも動画見放題の30日間無料キャンペーンをやっているようでこちらも夏休み暇だという人にはいいタイミングかもしれません。

ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中

まあ自分は夏休み1週間なんですけど。


週刊誌や月刊誌以外だと基本的に「この本を読みたい」という動機から入るので、色々読めるとはいっても読み放題サービスが本当に手放せないサービスなのかは少し利用してみないと分からないなあという印象です。

そういった意味では30日無料体験が出来るというのは嬉しい話なんですが、音楽や動画も同じだけど定額サービスは本当に定額の方がお得なのかは考えないといけないんでしょう。

とりあえず定額サービスは解約を忘れがちになるので注意しときます。


テーマの近い記事