プロがおすすめする資産運用関連本にはどんな本があるのか

  21:24


最近は前ほど資産運用関連の本を読まなくなったんですが資産運用のプロが推薦する本についての記事がありました。

プロが推薦! 女性におすすめ「お金の本」16選

「女性におすすめ」ということですが資産運用など性別関係ないだろうということで少し見てみる事に。

あまり性別は関係なさそうな内容でしたけど。

プロがおすすめする資産運用本


詳細は記事元を見てみた方が速そうですが、プロがおすすめする資産運用関連本として全16冊紹介されています。

資産運用をこれから始めるという人にオススメの本が多いのか、自分もこの中だと3冊読んだ事がありました。

特に「リスクをとらないリスク」はリスク資産の比率を考えていたた時に読んだんですがリスクを取る意味や、リスクを取らなかった場合のリスクが少しわかったような気がしました。

資産運用のリスクで悩んでいる人は一度読んでみると良いかもしれませんね。

「リスクを取らないリスク」

とりあえずプロがおすすめするというだけあって良書の資産運用本が多そうです。

早速近所の図書館で蔵書検索


まだ見たことない本も多いので近所の図書館に置いてないかなと思って検索してみることに。

ネットで蔵書検索できるのはほんと便利だなあと思いつつ片っ端から検索してみたんですが.....全部蔵書がありました。

やっぱり図書館は良書が多いということなんでしょう。

記事の効果か殆ど貸出中になっているんですがとりあえず数冊予約しておこうかと思います。

良い資産関連本は図書館がおすすめ


資産運用関連の本は次から次へと出てくるんですがだいたいは似通った内容なので俗に言う良書を繰り返し読むのが良いんだろうと最近は思っています。

特に図書館は良書が多いので適当に読みやすい本を探して読んでみても良いんですが、取っ掛かりが無い時はプロがおすすめする本やAmazonのレビューなどを参考するのも良さそうですね。

ついでなので個人的に読んで良かったなと思う本を1冊。

「世界一わかりやすいファイナンスの教科書」

タイトル通りわかりやすい内容でした。


テーマの近い記事