Googleカスタム検索エンジンを自サイト向けにカスタマイズしてみた

  19:24

Googleのカスタム検索エンジンという機能があり試しに先日導入してみたのですが、少し調べてみるとなかなか便利そうな設定がありました。

まあ「カスタム」ということでいろいろカスタマイズできるのですが「検索対象とするドメインも選択できる」ということで自サイト向けにちょっとカスタマイズすることにしました。

カスタマイズ?


とりあえず「カスタム検索」って何?という話ですがGoogleのカスタム検索ヘルプセンターから引用しますと、

Google カスタム検索をご利用いただくと、ウェブサイトに検索エンジンが含まれるので、サイトの訪問者が必要な情報を見つけるのに役立ちます。カスタム検索には Google の核となる検索技術を利用しているため、ユーザーに関連性の高い検索結果を提供することができます。

ということでサイト内外の情報をGoogleの検索技術を利用して検索結果を表示することができる機能です、しかも無料で。

Google検索はとても便利なんですが検索したい対象や内容によっては特定のサイトだけで絞り込みをしたいという事や日付順に並び替えたいという事が時々あります。

まあGoogle検索でも検索オプションなどを使用するとそういった絞り込みや更に細かな絞り込みを行うことができるんですが毎度の事になるとちょっと面倒なんですよね。

そんな背景もありつつ自サイト内にはそんなに情報がないのですがサイト外も組入れる事で高性能な検索エンジンを目指してみるとしましょう。

ということでカスタム検索機能を使って特定サイトで絞り込みをするような検索エンジンを設置してみることにしました。

検索対象サイトをどうするか



とりあえず検索を行う対象とするサイトですが、お堅いしっかりしたサイトがいいんだろうということで一旦以下の属性型・地域型JPドメインを対象とすることに。

  • CO.JPドメイン(企業)
  • OR.JPドメイン(企業以外の法人組織)
  • LG.JPドメイン(地方公共団体)
  • GO.JPドメイン(政府機関)
  • AC.JPドメイン(大学など高等教育機関)

これらJPドメインについては誰でも使えるというわけではなく情報もしっかりしたものが多いので間違いないでしょう。

これらに加えて「wikipeia.org」や「google.com」、「youtube.com」なども良く利用するので追加、音楽ナタリーも良く見るので「natalie.mu」も追加しておきましょう。

あとは個人的に良く見るいくつかの個人ブログやサイトなども少しづつ追加していくと良い感じになりそうだし「関連性」と「日付」のそれぞれで簡単に表示順を切り替えられるのもなかなか便利そうです。

これは少しづつ高性能にしていくのも良さそうだ、ということでオススメのサイトがあったら教えて下さい。


「そこまで検索結果が変わるのか?」と思っていましたが対象ドメインをこれくらいに絞ると検索結果が結構違ってくるもので、特に話題のキーワードなどは個人ブログやまとめサイトで取り上げられる事がやっぱり多いんだなと驚きました。

現時点では、お堅いサイトと有名サイトだけですが、これらのサイト以外でもタメになるサイトはたくさんあるので自分の良く見るサイトを中心に少しづつ登録していこうかなと思っています。

ちなみに検索キーワードは統計情報として確認することが出来るようなのであまりブログネタが無い時などは参考にするのも良いかもしれませんね。

記事下やトップページ下に検索ボックスがありますので興味がある方は使ってみてください。

意外と検索結果が違ってくるようです。


テーマの近い記事