健康と資産運用も共通点が多いらしい

  21:11


資産運用とダイエットは共通点が多いということですが、資産運用と健康も共通点が多いようです。

老後の二大不安、健康とお金の共通点

個人的にも加齢による健康不安を年毎に少しずつ感じるようになってきたな、ということで共通点を見ておくことにしました。

どんな共通点があるのか


びっくりするくらい良く似ていると7つのポイントがあげられています。

それぞれのポイントを簡単に言うと、
  1. どっちも大事
  2. 手に入れる努力をする
  3. いい加減な事をいう専門家も多い
  4. 手段が目的に変わる
  5. 不安に付け込む人が多い
  6. 死んだら役に立たない
  7. 人によって最適解が違う
ということで、確かに資産運用の事とも健康の事とも取れる内容です。

元記事では7つ目の内容について詳細に書かれているのですが個人的には凄く共感できる内容となっていました。

個人的に注意していること


個人的に意識していた点もいくつかありましたが、資産運用(も健康)も人それぞれな部分が大きいので、あまり色々な情報を信じすぎるのは良くないんだろうなと思っています。

資産運用についてはその目的や運用期間、月々の収支状況など様々な要素によりどうするのが良いのか違って来る筈なんでいろいろ考えてやってかないといけないって事なんでしょうね。

最近は資産運用一任サービスも増えてきていますので「信じて任せる」という事も簡単に出来るようになってきていますが、簡単で便利な一方で本当に自分に合っているのかは考えてみた方が良さそうです。


どちらも過去の経験から自分にあった方法を学ぶことが出来るというのは救いなんでしょう。

ただ資産運用を始めるタイミングは好景気の時であったり、ある程度の年齢になってからだったりと良い経験を積むにはあまり適したタイミングではなかったりするのかもしれません。

結局、元記事にもあるように「無理をせずに少しづつな慣らしていく」というのが一番良さそうだ、ということで今後も自分なりに考えていこうかなと再認識した次第であります。

結局自分で考えないといけないようだ
ダイエットも共通点が多いらしいです
とはいえ便利な資産運用関連サービス


テーマの近い記事