Google Play Musicでスリープタイマーが設定できるようになってた!

  13:00

殆ど毎日使用しているGoogle Play Music(定額制音楽配信サービス)ですが、気が付くと以前から欲しかったスリープタイマーが使用できるようにになっていました。

いつの間に機能追加されたのか…全く気が付かなかったけどコレ同じように気が付いていない人も多いんじゃないでしょうかね?自分だけ?

とりあえず便利なスリープタイマーが機能追加されたというわけなんです。

スリープタイマーの設定方法


いったいいつ頃機能追加されたのかサッパリですが、スリープタイマーは寝るときに使う人が多いんでしょうかね。

Google Play Musicは配信楽曲も多く、邦楽の新譜もそこそこあってアプリも快適なんですが以前はスリープタイマーがなかったので、他のタイマーアプリを利用しないといけない状態だったんですね。

ちょっと嬉しいので簡単に設定方法でも、ちなみにスマホアプリでは設定できるようですがPCでサービス接続した場合は設定項目が見つかりませんでした。まあ不要だけど。

といっても設定は簡単なんですがアプリを起動し設定画面(Musicの設定)を選択すると真ん中くらいに「スリープタイマー」という設定項目があるので選択します。


そうするとスリープタイマーの時間を設定する画面が出てくるので時間を設定。


設定できると先ほどの画面で残り時間が表示されるようになります。

寝るときにお気に入りの曲や激しい曲は不向きなので、ステーションから「睡眠」向けの音楽を選択するのが良さそうですね。


 「快眠クラシック」などお勧めです!とこんな感じでスリープタイマーが使えるようになりました。


音楽を聴きながら寝るというのも結構気を付けないといけない事が多いようです。

良く言われているのがテンションが上がるような音楽ではなくリラックスに繋がるような音楽を選ぶようにすることや、音楽を流しっぱなしにすると朝まで脳が休まらないため眠りについてある程度時間が過ぎたら音楽を止めるようにすることが言われています。

Google Play Musicはサービス開始時からリラックスに繋がるような音楽はたくさんあったんですが、今回スリープタイマーが機能追加された事で睡眠時も便利に利用できるようになりました。

これでさらに睡眠の質があがるといいんですけどね。


テーマの近い記事