米国初の女性大統領が誕生するんでしょうか!?

  20:40

日本時間の11/08の20:00から投票が開始される米国の大統領選挙ですが直前の支持率では民主党のクリントン候補の方が支持率が高いようで、どうも米国初の女性大統領が誕生しそうな感じですね。

選挙スケジュールでは投票結果を受けて2017/01/20に新大統領就任とのことですが、波乱はあるんでしょうか。

直前の支持率

せっかくなのでこれまでの両候補の支持率の推移について確認してみました。
(RealClear Politicsより)



一時的に支持率が接近していますが終始クリントン候補の支持率(青)が高く推移していたようですね。

国内のニュースなどを見てた印象ではもう少し接戦しているのかと思っていたんですが、あまり接戦という印象ではない感じでしょうか。

これは米国初の女性大統領誕生の可能性が高そうです。

気になる経済政策は?


たぶんきっとクリントン候補が勝利するだろうということで民主党の経済政策について確認してみることに。

JETRO(日本貿易振興機構)のサイトに2016年米国(アメリカ)大統領選挙の動向に関する情報がありましたので主だった経済政策を少し引用しますと、
  • 最低賃金を1時間当たり15ドルに引き上げる
  • 収入が25万ドル以上の富裕層に対する課税強化
  • インフラ投資による雇用創出
など、どこかで見たような政策となっているようですね。

その他の政策については数値を伴った具体的なモノが少ない印象ですが「10年以内にエネルギー源の半分を再生可能エネルギーにする」という政策も掲げているようです。

具体的には太陽光発電のパネルを2020年内に5億枚設置するとのことですが、こういった実現困難な政策をいくつ実現するかという所も楽しみな感じです。


まだどちらが勝利するか分からないんですけど、どうもクリントン候補が勝利しそうな感じですね。

どちらの候補が選ばれても世界各国に与える影響は大きく、明日は歴史的な一日になるんでしょう。

投票の締め切りは日本時間の11/09朝で結果が分かるのがお昼前後と言われているようですが少し結果を楽しみにしてみようかなと思います。

ちなみに投票締め切り直後からgoogleで「election results」と検索すると州レベルの詳細な結果が確認できるようです。

結果をいち早く知りたい場合は、google検索をしてみるのが良いかもしれませんね。

もしトランプ候補が勝利したら...とりあえず結果がどうなるのか興味深いです。


テーマの近い記事