「Secret.Google.com」って何だろうかと思ったら

  23:23

ブログの運営を行っていると時々「どのページが良く読まれているんだろうか?」とか時々チェックしてみたりするわけですが、数日前から見覚えのないページへのアクセスがポツポツ続いていました。

平均ページ滞在時間が約7分?海外からのアクセス?ということでスパムなんだろうなと思いつつも確認してみることに。

良く見ると微妙に違う…


どういう仕掛けか良く分かりませんが今回のスパムはページタイトルも偽装できるのか、定期的に「Secret.Google.com」というページタイトルへのアクセスが続いているように見えました。

まあ、そんなページタイトルの記事は書いていないのでスパムなんだろうなと思いつつ良く見てみると、


この画面イメージで見ると分かりやすいんですが「G」ではなく「ɢ」となっているようです。

これになかなか気が付かなくて「Secret.Google.com」で調べていたものの原因が分からず困っていたんですが「Secret.ɢoogle.com」で調べると参考になる記事がいくつか見つかりました。

シンプルですがこういうのはなかなか気が付かないです。

フィルターで除外しとけばいいのかな


そのままにしとくと目障りなのでページタイトルで除外しておくことにしました。


フィルタパターンとしてはこんな感じで良いのかな?ついでに「xxx.xyz」みたいなタイトルの記事も書くことはないだろうから同様に除外設定しておくことに。

うまく設定できているかしばらく様子見してみようかな。

海外からのアクセスはおおよそスパムと思っていたんですが、今回アクセス元とアクセスページを少し確認していたら海外の一部の国からも定期的にアクセスがあるようでちょっとビックリ。

国内からのアクセスもそうですが何をきっかけに本ブログに迷い込んだのか少し気になってしまいます。

今度時間があるときアクセス統計データも少し確認してみると面白いかもしれないですね。


テーマの近い記事