資産運用実践記録(2016年12月末)

  22:09

12月も後もう少しとなってきたので少し気が早いですが運用状況を記録しておきます。

終わりよければという感じなんでしょうかね。株価も大きく上昇しましたが後数営業日こんな感じで締めくくれるといいですね。

運用記録の簡単な説明

主要アセットの比較


2015年2月を起点とした主要アセットの変更イメージです。

全体的に上昇してて、特に株式資産は大きく上昇しています。

しかし変動が大きいです。

リスク資産推移状況


こちらも2015年2月を起点としたリスク資産と無リスク資産の推移イメージ。

いろんな意味でボーナス月だったのでそこそこプラスに。

低リスクなので運用リターンは少な目、これは仕方ない。

アセットアロケーション状況


こちらはバランスファンドの整理に伴って微妙に変わりました。


リスク値は無リスク資産込みでおおよそ3.5%とこちらはほぼ変わりません。

しかし、こう見ると少し国内株式の比率が大きすぎる気がするので少しづつバランスを見直そうと思います。

外貨積立状況


[12月23日時点]
資産評価額 :223,173円(+8,855)
証拠金維持率:946%

[内訳]※差引
2,393米ドル(-210)
2,017豪ドル(+220)

相変わらず細々と続けていています。

7月頃に始めたことを考えると比較的良いタイミングで始めた感じでしょうかね。来年もボチボチとやっていこうかと思います。


12月も終わりが近づきました。

今年は年末にかけて少しバタバタした日が続いているので少し早めに状況を確認してみたんですが、これといってあまり変わり映えしない感じになっています。

今月に限ったことでもないんですが月々記録を残していくと多少は気が付くこともあるんですが、少し前の事を振り返ってみるとあまり気に留める事でもなかったなということも結構多いですね。

とりあえず資産運用に関してはまだまだしっくり来ない事もあったりするんですが、少しづつはスッキリしていっているのかなといった所です。

まあ色々な意味で来年もコツコツやっていこうかと思っています。

資産運用実践記録(2016年11月末)


テーマの近い記事