2017年はアジア株式が有望らしい!?

  21:28

金融市場の先行きを予測するのは難しい事なんですが、プロの予想などを見るのはとても興味深いものです。

そんな中、ゴールドマン・サックス・グループの11月17日の顧客レポートにて2017年の金融市場10大テーマに関する記事があったので少し見てみました。

ゴールドマンが選んだ2017年金融市場の10大テーマ

どちらかというとやや明るい内容が多いんでしょうかね?

アジアが特に良いとのこと


10大テーマということで多岐に渡るテーマについて触れられているんですが、身近な所ではアジア株式のリターン改善が期待できるということです。

ただ残念な事に日本を除く(ex-Japan)ということで、日本を除くアジアでは12.5%の上昇、日本株(TOPIX)については3.7%の下落を予想しているようですね。

とはいえ大幅な下落予想ではないようなので一安心といった所でしょうか?

その他のテーマだと、米大統領選後の新興国市場の下落については一時的な事象と予想しているようで2017年の重要なテーマになるとは考えていないようですね。

また日本を含む先進市場全般でインフレ率が上昇するという見通しを立てているようで、ついに日本もデフレ脱却の年を迎えるのかもしれません。

予想通り2017年はアジア株式の上昇に期待でしょうか?日本株も上がるといいんですけど。

今年もまだ終わっていないんですが、2017年のアナリスト予想もチラホラ出てきているようです。

予想を見たからといってやる事は特に変わらないのですが、少し気に留めておくのが良いのかもしれませんね。

とりあえず少し保有しているタイ(ETF:1559)とマレーシア(ETF:1560)に期待しておきたいとおもいます。


テーマの近い記事