2016年大晦日を迎えて簡単に振り返りを

  15:38

早いもので今年ももう残り数時間となってしまいました。

今年1年の資産運用結果が良かった方もそうでない方もいるんだろうと思いますが、今年の株価推移のチャートイメージを簡単にメモしておこうと思います。

どのあたりで売買していたのか振り返ってみるのも面白いかもしれません?

2016年を振り返ると


今年1年のTOPIXの推移を見てみるとチャートイメージのまんまなんですが、今年前半下がってから終盤にかけて元に戻した感じですね。

ついでにその他株式資産クラスのここ1年の騰落率をeMAXISのサイトから確認してみると、

日経225   : 5.14%
NYダウ   :11.92%
先進国株式: 4.33%
新興国株式: 6.50%

となっていて、この1年は下落が続いていた印象があるんですが、1年通してみるとリートを含む殆どの資産クラスがプラスとなったようです。

海外資産クラスは為替の影響も大きいんですが為替(ドル円)も以下のような推移をしています。

為替も今年後半の勢いが凄いですね。

さて、個人的な資産運用に関しては今年は結果としてどこで買っても良かった感じだったこともあり良い形で終える事ができました。

今年みたいな感じが続くと良いんだけど、たぶんそんなに甘くはないんでしょう。

また下落中に思い切った積立を行うのはなかなか難しく、タイミング良い売買というのはとても難しいということを実感した年でもあった気がします。

来年以降もこの勢いが続くのはわからないですが、とりあえず経済の先行きはプロの予想もそう当たるものではないので、予想を楽しむくらいの余裕をもって来年も資産運用を継続できればなと思っております。


今年は年末にかけてバタバタしていたんですがようやく落ち着いて新年を迎える事ができそうです。

また資産運用についても中長期投資となると1年の区切りにそこまで意味はないんだと思いますが、とりあえず今年1年良い形で終える事が出来たのは喜んでおいても良いんじゃないかな?と感じています。

それでは良いお年をお迎えください。


テーマの近い記事