ドル円には8年というサイクルがあるらしい

  22:09

年が明けても引き続き為替の変動は大きい感じですが、為替も景気の循環の影響か一定のサイクルで動いていると言われたりするようです。

特にドル円などは8年のサイクルで推移していると言われてるようですがどんなもんか少し確認してみました。

しかし8年とは長い期間だ。

8年サイクルを見てみると


とりあえず周期にあわせて少し長めの推移イメージまず確認してみると…
とりあえず上がったり下がったりしてはいるものの、8年のサイクルで推移しているかイマイチ分からない感じです。

どこが起点か良く分からない感じですが、ネットで少し調べてみると2007年6月を円安のピークとしている事が多いようなので2007年6月から前後8年でちょっと確認してみることに。
こう見ると確かに円安のピークと近い気がするようなしないような感じですが、割といい線をいっている感じもして何か不思議なモノを感じます。

景気に合わせて循環しているとすると次にピークを迎えるのは2023年頃となるわけですが…
これはまだ随分先の話ですね。

8年というととても長い周期なわけで、次のピークを迎える頃には忘れてるんだと思いますが、こういった景気のサイクルは確かにあるのかもしれないなという感じです。

為替の変動要因はいろいろあるんだろうと思いますが急な変動はあまり良い事もなさそうなので、もう少し緩やかに変動していけばいいんですけどね。

という訳でまた少しだけドルを購入してみました。


テーマの近い記事