資産運用実践記録(2017年01月末)

  22:23

思った通りというか1月は過ぎるのが速くもう終わりを迎えるということで、今月も簡単に運用状況を記録しておこうかと。

今月は良くも悪くもほったらかしでこれといって何もしなかった感じもするんですが、まあこれくらいでボチボチやっていくのがいいんだろうと思います。

実際は少しバタバタしていただけなんですけどね。

運用記録の簡単な説明

主要アセットの比較


運用を開始した2015年2月を起点とした主要アセットの変更イメージです。

だいたい横ばいのなか新興国株式資産クラスが少し調子が良かったようで少し意外な気もしますが、特に買い足しなどしたわけでもないのであまり影響ありません。

総じてあまり変わらずといった感じでしょうか。

リスク資産推移状況


こちらも2015年2月を起点としたリスク資産と無リスク資産の推移イメージ。

年末年始の出費もあってかあまり変わってない感じですが、大きく減ってなければ良いのでOKです。

今年も少しづつ増えていけばいいなという感じです。

アセットアロケーション状況


今後、松井証券の投信工房に移行しようと思っていることもあり今月からは投信工房の情報を元に確認していくことに。


といっても、まだ利用して間もない事もあり目標比率と保有比率が同じになっています。

実際にはいくつかの国内ETFを保有しているのでリスク資産全体でみると株式資産クラスや新興国債券の比率はもう少し高いのですが、資産全体でみると無リスク資産の比率が高い事もあり、あまり気にする必要もないのかなと思っています。

ちょっと大雑把すぎる気もしますがどうなんでしょうかね。

外貨積立状況


こちらは相変わらず少額で細々と続けています。


今のところそれなりに順調な気もしますが、結構変動が大きいので少額でのんびりやってくのが良さそうだと思っています。

急な円高も有り得そうなのでホドホドにしとこうと思っていますが、しばらく変動が大きい日が続くんでしょうかね。

今月は15,988円積立で、2月は234,249円からの開始です。


1月が終わりました。

毎年の事ながら1月は過ぎるのがホント早くて、今年ももう1月が終わってしまいます。

さて1月はダウ平均株価が20,000台になったら「SPDR500(ETF:1557)」を保有銘柄の整理を兼ねて少し売却しようかと考えていたんですが、結局売却せず2月以降に持ちこしとなりました。

慌てて売却する必要もないんですが米国も新政権になりましたし、適当な所で機会があれば少し整理してこうかと思っています。

しかし昨年末から少しづつ仕事が忙しくなってきて、平日は以前とくらべるとゆとり時間が少なくなっている感じです。

ひょっとすると景気が良くなっているのかなと思う所もあるんですが、個人的には仕事は程々にしてノンビリ過ごせる時間が多い方がうれしいのでホドホドの忙しさで今年もやっていければいいのになと思っています。

まあ「程々」というのがなかなか難しいんでしょうけどね。

資産運用実践記録(2016年12月末)


テーマの近い記事