プレミアムフライデー始まる!が月末は忙しい

  20:00

2017/02/24からプレミアムフライデーといって毎月末の金曜日を軸に新しい取り組みが始まったようです。

いまいち盛り上がっているのかどうか良く分かりませんが「ちょっと豊かな週末を楽しむ」ための継続的な取り組みを目指しているようで、回を重ねる事に盛り上がってくるのかもしれません。

個人的には月末は基本的にいろいろする事があるんですけどね。

プレミアムフライデー


とりあえずどんな取り組みなのか経済産業省のホームページを見てみると以下の3点の効果を期待しているようです。

  1. 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革
  2. 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成
  3. デフレ的傾向を変えていくキッカケ

働き方改革と消費喚起が目的でしょうかね。

働き方改革という面では月末金曜日の就業時間を午後3時に早めるという取り組みがあるようですが導入企業は2.5%程度ということで今のところ様子見の企業が多そうです。

消費喚起については月末金曜日に就業時間が少し短くなるだけではあまり期待出来ないと思いますが、プレミアムフライデーにあわせて各種イベントの企画などはやりやすくなるのかもしれません。

プレミアムフライデーの紹介動画を見ると旅行や知人とのコミュニケーションなどでの活用を期待しているようですね。


でも月末はいろいろ忙しいんですよねえ。

どうせなら休みに


これからプレミアムフライデーが盛り上がるかは分からないけど、企業の取り組みとして月末金曜の就業時間を午後3時に早めるというのは少し中途半端な印象をうけました。

いまいち月末金曜の就業時間が少しだけ短くなることで働き方が良い方向に変わるイメージが無くって、どうせだったら朝のラッシュ時を避けて通勤できる方がありがたいような気がしてしまいます。

消費喚起についても消費する時間が無いという人よりは、消費したいモノや消費するだけのゆとりが無かったりといった人の方が多そうでこちらも少し難しいのかもしれません。

個人的には月末のバタバタしている時に午後3時になったからといって急に気持ちを切り替えるというのは難しそうだなあと思いました。

まあ導入されたらありがたく利用するんですけど。

中途半端に企業での導入が進むと少し問題が出てきそうですが、何か取り組みを始めると問題が出てくるのは仕方ない事なので、いろいろな問題をクリアしながら価値のある取り組みになるといいんじゃないかなと思っています。

しかし現時点ではあまり実感がないプレミアムフライデーで、身近な所ではAmazonがプレミアムフライデー特集をしてるのを眺めたくらいですが個人的な消費喚起には多少効果があったのかもしれません。

個人消費が増えデフレから脱却し経済状況が良くなることは好ましい事なので取り組みがうまくいけばいいなと思っています。


テーマの近い記事