「上場企業による情報開示」に関するアンケートに回答してみました

  20:21

地政学リスクの影響か主要な株価指数も年初来安値を更新したとかあまり明るいニュースもネタも無いのですが「上場企業による情報開示」に関するアンケートが実施されていたので回答しておきました。

いくつかの賛同企業が合同で実施しているようですが、自分はSBIネット証券のサイトからの実施です。

適時開示?


アンケート調査の背景ですが、多くの企業が取引時間終了の15時にあわせて情報の開示を行っている状況について個人投資家の意見の集約を行う事を目的としているようです。

投資家保護のためにも投資判断に影響を与えるような重要な情報については直ちに開示するべきという事なんだと思いますが、こういった情報の開示が15時にあわせて行われるという事をどのように感じているのかアンケート調査するという事なんでしょう。

SBIネット証券では適時開示について、
市場における公正な株価の形成を確保するために投資家に投資判断材料を提供する制度には、金融商品取引法に基づく法定開示情報と、金融商品取引所における適時開示制度があります。適時開示制度では、「直ちに」その内容を開示することを求められています。
情報は、公表まで時間が経過するほど、漏洩するリスクが高まり、市場の公平性が損なわれる可能性があります。
との説明がありました。

アンケート自体は取引チャネルと取引頻度、情報開示に関する問いが2つと計4つの質問ととてもお手軽な感じなのでお暇な方はアンケートに回答してみてはどうでしょうか。

さてアンケート結果は公表されるんだろうかな?


情報の開示は速やかに行うのが良いとは思うのですが、多くの投資家に公平に伝えるにはどういったタイミングが良いのかはなかなか難しい問題なんだろうなと思います。

また速やかに公表するのも大事ですが、情報の正確性や分かりやすさなど幅広い個人投資家に誤解なく伝わるようになるのがいいんだろうなと思ったりしました。

まあ適時開示が必要になるような出来事が減るのが一番いいんでしょうけどね。


テーマの近い記事