後13年で株価が2倍に?という予測記事を見て

  21:39

今月は株価が堅調なようで日経平均株価も終値で今年の最高値を更新したようです。

いつの間にやら日経平均も2万円を超えてきているのですが米著名投資家が「2030年には株式相場と経済が2倍に」という見解を示したという記事がありました。

2倍って事だけでもなかなか凄いのに、後13年後の2030年というのも驚きです。これは老後資金も安泰だろうか?

原油価格と金利が低いからという事らしい


記事を見てみると、米国の著名投資家が現在の低い原油価格と金利により株価が大幅かつ急速に上昇するという見通しを示したとのことです。

「大幅かつ急速」というのが気になる所ですが、原油価格と金利は長期的に低い状況が続くとの予測で長期的には大きな経済成長に繋がるという事ですね。

でもここ数年でも大きく上昇しているよなあとGoogleFinanceよりダウ平均株価の推移(10年)を見てみる事に。


ここから2倍はどうなんだろうかな。


下がる予言より上がる予言の方が見ている分には良いのですが、流石にここから2倍はどうなんでしょうかね?あまり想像できませんが案外的中するのかもしれません。

しかし、日経平均株価が2万円を超えてきてニュース記事なども少し強気の内容になってきたような感じですね。

個人的にも当面は株価上昇するのかなと思ったりするのですが、引き続き株価が上昇していくようだったら保有ETFについて整理を兼ねて少し売却予定です。

とりあえず今年もそろそろ折り返しですが、後半はどうなることでしょうかね。


テーマの近い記事