資産運用実践記録(2017年10月末)

  21:36

10月も終わりましたので今月もメモ程度に運用記録を残しておきます。

株価は引き続き堅調な感じでして今年はこんな感じで推移していくんでしょうかね。

主要アセットの比較


運用を始めた2015年2月を起点とした主要アセットの推移イメージです。

株式資産クラスは引き続き上昇しています。このペースで上昇を続けるとも思わないのですが、しばらく緩やかに上昇していくといいなといった感じです。

リスク資産推移状況


こちらも同期間のリスク資産と無リスク資産の推移イメージです。

細かい話では10月は支出が少し多かったのですが、収入も多かった(ちょっと忙しかった)ことや保有ファンドの上昇で気持ち資産増です。

まあ急激な増減が無いように気を付けとこうかというくらいで、最近は管理も緩くなっています。

アセットアロケーション状況


現時点の大まかなアセットアロケーションの状況です。

大雑把な比率はほぼ変わらずですがNISAで保有してる高配当ETFを少しだけ売却しました。

性格的な所もあり、一括で購入とか売却はあまりしないのですが国内株はこれから少しづつ売却しつつ保有比率を下げていこうと考えています。

そういえば投信工房で新たにブルベア型の投信の取り扱いを開始したようですね。短期取引向けの商品との考えが示されていましたが少しビックリしました。


10月が終わりました。

10月は少しバタバタしていて今日からの連休で暫くぶりにゆっくりできそうな感じです。よく言えば充実してたとも言えるのですが、もう少しゆとり時間が欲しいものですね。

いまいち景気が良いのか悪いのか分かりませんが、ここ1年くらいで株価がそこそこ上昇しており勤め先で積立している確定拠出型年金の比率も積立時とくらべ大きく比率が変わっているようなので、少しリバランスしておこうかなと考えています。


テーマの近い記事