下落が止まらない新興国株式と今週の積立投資(2015/35週)

  12:00

2015/35週の積立状況

新興国株式の下落が止まりません。

直近1ヶ月の主要アセットの動きを見ると新興国株式だけでなく持ちこたえていた国内株式と先進国株式も釣られるように下げ始めたのでしばらく下げが続くかもしれませんね。

2015年35週目の主要アセット推移

また先進国と新興国の株式はこれから為替の影響がでてきそうで当面は大きく上昇しなさそうに感じます。

純金は資金の逃避先となっているのか下げが一段落しており国内債券は相変わらず安定して推移しています。

新興国株式の下げが大きい件


新興国株式はMSCIエマージング指数を参考にしていますが、MSCIエマージング指数の構成国は中国・韓国・台湾・ブラジル・南アフリカで6割以上の比率を占めており業種でみると金融とエネルギー資源に関連する企業の組入が半数程度占めています。

そのため構成国の比率が大きい国の景気に左右されやすくディフェンシブなセクターの組入が少ないため景気の影響による変動が大きい指数になっていると考えられます。

とりわけ中国の景気動向とコモディティ価格動向がある程度落ち着かないと下落傾向は続くのでないかと思います。

今週の積立投資


個人的な主観はさておいて積立投資はボチボチやっていきたいと思います。

今週は「ニッセイTOPIXインデックスファンド」と「eMAXIS新興国株式インデックス」を先ほど注文しておきました。

また今週はSBI証券の投信積立キャンペーンで「eMAXIS全世界株式インデックス」も追加購入です。

ついでに国内ETFもずいぶんと下の方で指値注文しておきました。



テーマの近い記事