インフルエンザが流行しているようです(売買メモ)

  12:22


インフルエンザが流行しているようで、身の回りでも何人か発症しました。

発症するのは仕方ないとはいえ職場の同僚などが1週間近く休みとなると結構フォローが大変ですね。

しばらくの間は、予防に気をつけましょう。

売買メモ


今週は何も購入しなかったのですが、分配金利回り水準の表はこんな感じになっています。

コード名称信託報酬分配利回リターン(1年)リスク(1年)出来高
1348MAXIS トピックス上場投信0.08%1.90%-17.00%21.49%3,952,928
1577(NEXT FUNDS)野村日本株高配当70連動型ETF0.32%2.61%-14.81%19.58%44,653
1698上場インデックスファンド日本高配当0.28%2.47%-5.06%16.86%59,969
1343(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信0.32%2.66%-1.62%10.82%3,328,628
1550MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信0.25%2.02%-16.60%18.11%203,343
1557SPDR S&P500 ETF0.09%1.66%-12.74%20.51%52,394
1589iシェアーズ米国高配当株ETF(MS配当F)0.12%3.12%-4.43%17.15%14,322
1590iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)0.46%3.47%-15.84%13.04%13,645
1582i シェアーズエマ株ETF(MSCI エマIMI)0.18%2.16%-25.95%21.19%23,448
1559(NEXT FUNDS)タイ株式指数連動型上場投信0.55%2.77%-24.89%14.05%19,182
1560(NEXT FUNDS)マレーシアKLCI連動型上場投信0.55%2.72%-24.66%25.37%7,151
1362iS新興国債券ETF(BARC Local EM国債コア)0.50%6.79%-20.05%14.55%23,003

「SPDR S&P500  ETF」の直近1年の実績分配金が12月末の約493円から約361円に下がったので分配金利回り水準も下がっています。

「iS新興国債券ETF(BARC Local EM国債コア)」も実績分配金が少し下がっているのですが、一方で「iシェアーズ米国高配当株ETF(MS配当F)」、「iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)」なんかは実績分配金が若干上がっているようですね。

今週は追加購入などありませんでしたが、次週も引き続き分配金利回り水準を参考に売買していこうかと思っています。

ちなみに最新の分配金利回り水準はここのページで定期的に更新しています。

円高が進んでいるようです


先週から「各種データ」としていくつかのデータを更新しているのですが、グラフイメージで見てみると円高が進んでいるようです

円はまだリスク回避通貨となっているんでしょうかね。

また株式資産の純資産総額についても前週大幅に減少しましたが、今週はまたもとの水準に戻ってきているようです。

まだまだ「下がったら買おう」と思っている投資家が多いんでしょう。


やはり変動幅が大きいようですが、こう続くとあまり気にもならなくなります。

そんなことよりインフルエンザが流行っているようなので予防に気をつけた方がよさそうですね。

やはり健康第一です。


テーマの近い記事